web制作を始めたいと思った時、まず何から始めてればいいのかわからない、という人は多いのではないでしょうか。ここでは、web制作に必要な方法や知識についてお伝えしていきます。皆さんのweb制作に少しでも役立てたらと思います。

自分で学習してweb制作する場合

web制作を自分の手で行いたいという人もいるでしょう。勉強するなら、インターネット上に公開している学習サイトがたくさんあります。ここでは、学習できるサイトの種類と得られる知識などをお伝えしていきたいと思います。ご自分に合ったサイト探しの参考にしてください。

web制作を依頼する場合

質の良いweb制作をしたいなら、プロにお任せするのが一番です。インターネット上には、一流企業のwebページを請け負う制作会社から、個人で安く請け負うフリーランスの方まで、制作をお願いすることが可能です。ここでは、web制作者の探し方と依頼の仕方についてお伝えしていきたいと思います。ご自分に合った制作者探しの参考にしてください。

web制作会社の探し方と依頼方法

大手制作会社から個人事業主まで、日本だけで見てもかなり多くのweb制作会社が存在します。その中から自分に合った1社を選ぶのは、雲をつかむような気持ちになるかもしれません。そこでお勧めしたいのが、事…

Read More

フリーランスのweb制作者の探し方と依頼方法

フリーランスとしてweb制作を行っている人は、いくつかの方法で仕事を受注しています。例えば「ホームページ」や「SNS」、「クラウドソーシング」などです。「ホームページ」とは、自分専用のホームページ…

Read More

web制作会社とフリーランスのメリットとデメリット

フリーランスは自分で決められるので判断が早い

web制作というものは作業内容的にフリーランスでも行えるもので、それを生業にしているフリーランスの人が多くいる業態と言えます。メインの作業がパソコンで行えるため、場合によっては一度も会うことなく、メールなどのやり取りだけで完結してしまうこともあるぐらいです。しかし会社としてweb制作を行っているところも多く、これからwebを作りたくて依頼するところを探している人には、迷う部分かもしれません。フリーランスに頼む場合の大きなメリットは、フットワークが軽い点が挙げられます。これは本人が決定権を持っているからできることで、「これができますか?」という質問ならフリーランスでも会社員でも答えられますが、「これをこの費用と期間でできますか?」という質問には、フリーランスは答えられても会社員は即答できない場合が多いからです。

会社のチームは知識と経験がたくさんある

会社のweb制作は基本的にチームで作業する場合が多く、役割を分担して作業を行います。複数人いるということは早く進められるというだけでなく、たくさんの知識を使えるという意味でもあります。フリーランスは本人の知っている知識、作ったことのある経験しかありません。同等の知識と経験を持った人が複数人で作業をしていることを考えた場合、会社のチームの総合力の高さが理解できるのではないでしょうか。ただしその代わり、判断や決定にはリーダーの承認や複数人の意見を聞くことなどが必要になるのでスピードは遅くなります。また全体的な傾向として、フリーランスは安く制作してくれて、制作会社に頼むと高額になるという要素があります。